ブログ

地域の皆さまとともに

二部制の登下校の見守りありがとうございました

5月下旬から分散登校が始まり、6月からは二部制での登下校になりました。通学班を基本とした登下校が続きましたが、多くの地域の方に見守られ、事故なく登下校をすることができました。暑い日も、雨の日も見守っていただきましてありがとうございます。

 

さつまいもの収穫をしました

 さつまいもの収穫をしました。砂川さんにツルをとっていただいて、一人分の区画まで区切っていただきました。子どもたちは早く掘りたくてワクワク。でも、掘り方のお話をしっかりと聞きました。

待ちに待ったいも掘りスタート。1年生はそっと土をかきわけ・・・。


 2年生は黙々と掘り続け・・・。

 

さすが2年生。こんなにきれいに掘りました。

 

子どもたちのために、ていねいなご指導とさつまいもの世話をしていただきました砂川様。ありがとうございました。

陸稲の収穫(5年生)

陸稲を収穫しました。自分たちで鎌を使って刈り取りました。

 一束がずっしり重く、落としてはいけないので、ていねいに持ってゆっくり歩きました。


脱穀も体験しました。大切に運んできた稲を脱穀機へ入れます。

後日、武田さんに届けていただいた陸稲。しっかりとした大きな粒がたくさんありました。

今後、石臼体験で粉にして、団子などを作る予定です。

 

陸稲の観察(5年生)

 生長した稲を観察しました。実がたくさん詰まって倒れるほどになっている様子を観察記録に書きました。

 まもなく稲刈りです。

陸稲の種まき(5年生)

 

 陸稲(おかぼ)は、畑で植える稲です。中富地区は水田地帯ではないので、水を大量に必要とする水稲は見られません。学校の近くの武田さんの畑で陸稲を植え、収穫する体験をさせていただいています。

  地域の武田さんの畑で陸稲を植えさせていただきました。

 子どもたちは、1粒1粒丁寧に土の中へ。